開運恵方 2020 恵方とは?!

開運必勝 2020!!

恵方とは・・・ あきの方 と言って

歳徳神(としとくじん)という神様のいる方向を指します。


「歳徳神」 はその年の福徳(金運や幸せ)を司る神様の事で、
地方により 年徳、年神様、正月様 などとも、呼ばれています。


歳徳神のいる場所は毎年変わり、その都度恵方も変わり、その方角に向かって、
いろいろな事を行うと良いと言われております。

引っ越し、旅行をはじめ日々の運気を上げる方向として、恵方巻だけではなく
お水取り、などの開運法厄除けに用いられてきています。


本来は 「お水取り」や 「初詣」に行くと良いとされる方向です。



運気を、「先回りして知ることで」 災いある程度回避できるのでは?と、思っております。
事実、旅行に行った後に、災害が発生したりで厄災から逃れることが多くありました。


九星占いでは、毎年の運気は・・・「九星」 で見ています。 ご存じない方は

 「あなたの九星早見表」  でご確認下さい。





2019開運・吉方位旅行 
 Amazonキンドル で発売中

恵方取りに関して「何時行ったら」良いのかの答えを出したつもりでおります。
ご興味を持っていただける方はよろしくお願いします。(2018/11/24)


昨年の運気が「当たっていたか知りたい方」は → 2018年 あなたの恵方

ご確認ください ♪


判りづらいですね・・・ 詳しくは電子本の方で解説します。





ついていないな・・・ と思ったら
人生を一回 クリアーにすること おススメします。 




ゼロに戻った気持ちで、自分の人生を見つめなおしてみてください。
一番いいのはゆっくり休みを摂って旅にでも出ることですが・・・

叶わないときは「一日休み」でもいいんです。

◆ 気になった公園に散歩に行くとか
◆ 絵画・芸術に触れてみるとか
◆ 髪を切る 汗をかく



「普段と違う自分にするんです」

→ そして その時は吉方位に行ってみてください。
< きっと大きくチャンスが開けると思います。 >




自分の方向を自分で決める→ 生きる 方向を決心す

そのことで・・・ 自分に命するものがあり・・・

運気が開ける(やる気が出る) のだと思います。







< 令和 を良き時代 に導ければ 幸いです >